--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/04

こころの出発

右目 角膜腫瘍の白い膜のような後は経過良好で、経年とともに膜は目立たなくなります。

DSCF0112_convert_20101204225645[1]

散歩は、常に後を向いて確認をして歩いていましたが、現在は横でまっすぐ歩けます。

環境に慣れたか、後を向いて人の確認はなくなりました。

甘え方がぎこちないです。

分離不安は軽減されました。(移動先の環境による)

居るべき人の姿が見えなくなると、 くぅーん くぅーん と鼻泣きします。

食事は、飢餓感がまだ残ってます。

歯が当たる時もまだ有るので、落ち着かせるために食べ物を与える時は 「 マテ! 」の掛け声が必須です。

いじらしくて可愛い子です。

宜しくお願い致します。









関連記事
スポンサーサイト
こころ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。