--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/11

朗報

1件の問合せもなく…暗く沈んでいたら朗報が降りてきました!



先住犬にダックスのお兄ちゃんとキャバリアのお兄ちゃん、ともにシニア犬。

このぶさいくさが可愛いって…★

リターンなしのトライアル。


書類を持って持参した先には、女子刑務所ありと説明を頂いた先のお宅…。



最近、建て替えたばかりのご新居とのこと。



写真↓は、吹き抜けで日向ぼっこできる場所で、オヤツを貰うラブちゃん。
CIMG2297.jpg




CIMG2307.jpg
こんなお茶目な表情も見せてくれました。




CIMG2391.jpg
ラブちゃんようの椅子です~。


お宅は約1,000坪の敷地内に100坪の建坪。
(この辺りじゃ、ふつうだって言われてしまいました…)

まぁ100㌔先ですからね。

周りは田園もかなり残ってるので、車のクラクションや騒音にビビリまくることもなく、

ゆったり落ち着いて生活して行けるのだろうと思います。


松崎さま、ありがとうございました。

CIMG2358.jpg
この後、病院に先住犬と連れ立ったところ、ラブちゃんの左目が緑内障だと言うことを獣医が発見しました。

異常を訴えて行った訳でも無いのに、緑内障の診断はすごい事です…

点眼で対処することにしたそうです。

保護犬で迎えても、直ブリーダーから迎えても病気は分からないから… との言葉。

心大きく、深い中を垣間見たようで、ただただ感謝。


ラブちゃんのお世話に協力して下さった青木さん、ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
ラブ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 里親募集 | HOME | 記録 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。