--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/17

理解するということ


必ずこの建物を見回すタンゴ。

とてもお気に入りの場所。

ここは、東向き入り口の銀行入り口部分。  何故なら、人が少なくとっても冷えているから! 

上からエアーカーテンガンガン!


おぬしぃ、知ってるのぉぉ… (^m^ )


先日のビックリ事件。

公園で保護した犬に、水飲み容器が無いらしく、スーパーでシラス干しが入ってる発泡スチロールの容器に水を入れ

て飲ませているんだそうな… (その後、友人がその犬の飼主になってくれたらしい…)

犬や猫が、どうやって水を飲むのかご存知でしょうか?

こうやって飲みます

なので…犬の水飲み容器は、少し深めの容器が適切ですね。(猫も)

シラス干しが入ってた発泡スチロールでは、ちょっと可哀相ですね…

…あと、犬は毛は梳かすものじゃない! とも言っておられました


img03.gif
犬の毛には、一次毛と呼ばれる2~5本の太い毛と、二次毛と呼ばれる複数の細い毛があります。
犬では面白いことに、これらの一次毛、ニ次毛はすべて同じ毛穴から生えています。

つまり、一つの毛穴から平均して7~15本の毛が生えているのです。

この一次毛を『上毛』(『剛毛』、『保護毛』、『オーバーコート』『卜ップコート』とも言います)、二次毛を
『下毛』(『細毛』、『アンダーコート』とも言います)と呼びます。一次毛には一本だけ特に発達した太い毛があり、これを中心一次毛と呼ぶことがあります。

↑… 犬の毛のフシギ より抜粋 …


換毛期は古い毛が大量に抜け変わるため、
古い毛が皮膚から落ちず綿のような状態でいつまでもくっついてしまうことがあります。

これを放っておくと通気性も悪く皮膚によくないため、
換毛期が始まったらブラッシングを多くするように気を付けてあげてください。

↑… わんこ先生 より抜粋 …

「でも奥様…、犬も上記のように、毎日ブラッシングはしてあげたほうが皮膚にも新陳代謝にも良いですよ」

とは、決して言えなかった… 野村サ○チーみたいに迫力満点で恐かったし…

この方、ご自宅にはスムースダックスが居るとの事。 どんな飼い方してるのだろう…


ワンちゃんのお陰で、見知らぬ老若男女と気軽に会話が出来るようになったこと。

自宅の愚犬(俺様・自己主張強し・ケンカ早い・小さい体格の♂に唸る・引き強し)と

過去の大型犬の超個性的な性格の持ち主の犬のお陰で今も不定期で通うトレーナースクール。

人と同じように、どの子にも個性があり、生まれ育った環境も違うこと。

犬への思い込み をせずにこれたこと。

参考になったのは、  アニマルコミニュケーション

とか、その手の本。

そういう視点・犬の意見・考えもあるんだ と。

Sさん、参考になればいいですね。 

犬がいる生活って、やっぱりステキ。


関連記事
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。