--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/19

エサ・リード・食器・フロントライン余っていませんか

東京都から福島まで、犬の保護を続けている 星さん一家です。

星さんの記事からです。
o0640042611369784536.jpg
ある飼い主の奥様と電話連絡がつきました。



私「貴方の犬は忠実に家を守ってご主人様を待っていましたよ。保護してもいいですか?」



飼い主「動物は野生に返るから、運に任せておきます。一時帰宅の時にでも、生きていたら保健所に保護してしてもらいますから、助けなくていいです。」



私「でも食べ物もないんですよ。今週分は私たちが置いておきましたが、とてもいい犬ですよ、一時帰宅まで待ってても、回収できるかわからないんですよ」



飼い主「いいんです。その時は運命ですから」



私「唖然」となり、電話を切りました。

これでいいのですかね。



主人を信じる愛犬と、死んだらそれで仕方がない、

どうせ保健所に渡すんだと言い張る飼い主さん。



毎日保健所に殺してくれと持ち込む飼い主が日本中に居る様に、

警戒区域にも無責任な飼い主はやはり居ます。

この事態はそういう無責任な飼い主も一緒になって引き起こしているのだと思います。



個人的に、



「命を簡単に見殺しにする愚かな飼い主バカヤロー」と付け加えます。



そのお宅での出来事です。



100m先で犬が呼んでいました。



裏路地の奥の家に犬小屋がありました。

そこでこの犬を見つけた時には生きていると思いました。




o0640042611369784663.jpg
しかし動きもしません。







o0640042611369785189.jpg
まるで生きてるようです。






o0640042611369785499.jpg
小屋の中にはたくさんのエサがありました。

避難する時に飼い主さんが置いていったのでしょう。

中の犬は生きていましたが、外のこの犬は金網から首を突っ込み

悲しそうな顔で息絶えていました。






o0640042611369785878.jpg
この近所の犬は放たれていたのでしょう。

中の犬とも仲が良かったのかもしれません。

エサもあり、すぐ食べられそうで食べられない。

この犬は、小屋の中の犬を慕ってこの場を離れることも出来なかったのだと思います。



そして、目の前のエサからも離れられなかったのです。






o0426064011369785013.jpg
私たちは、この犬が不憫で泣きました。

「人間の大バカヤロー」

悲しすぎます。哀れすぎます。

酷すぎます。






o0426064011369786751.jpg
中で教えてくれた犬は水は切れていましたが、生きていました。

そして100m先の私たちの声を聴きつけて、必死で呼んでいたのです。







私たちは、福島原発から5km以内の動物を重点的に保護してます。

そこは東電関係者以外は立ち入らないような危険な場所です。

しかし、そこには多くの見捨てられた動物がいます。



そして、その周辺にも、農場や民家にまだ多くの動物たちが残されています。

20kmエリアには住民さえも立ち入り禁止です。

わたしは、その見捨てられた動物を救う運動をしています。




◆レスキューゲリラ隊の交通費支援



◆見捨てられた牛舎、農場などの動物の食糧支援



◆その他、保護した犬の里親が見つかるまでの健康診断とご飯代など



◆大規模レスキュー作戦の活動費用(捕獲器や必要資材の購入など)




福島原発レスキューゲリラ隊は、どの機関にも属さないプライベートチームです。

従って、全てが自費で、個人勇士の集団です。

隊員には20名以上の男女が参加しています。

どうか、皆様の、ご支援をお願い致します。




銀行振り込みかペイパルでお願い致します。



振込先

三井住友銀行 吉祥寺支店

普通 7316452

口座名義人 星 広志(ホシ ヒロシ)

電話番号

0422-59-0051




餌・餌水箱・リード・首輪・ケージ・キャリー・捕獲器等

物資支援は



〒180-006



東京都武蔵野市中町2-5-3



ドルチェ武蔵野202



0422-59-0051



「福島原発動物・本気で救う会 代表 星」 宛 にお願い致します。





*********************************


星さんはフェイスブックもやっています。


身の回りに、ご不要なペット用品がありましたらご支援頂けたら幸いです。




関連記事
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 好き嫌い | HOME | 夜散歩 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。